企業課題演習の授業

今セッションは違法性たっぷりの企業課題以外はとってもスムーズに課題が終了しました。
そこで、私が事務とトラブルの元になってた件について・・・

糖質、乳製品の制限で発達障害が治るなんて嘘ばかり言うようなインチキ療法広めるような会社のHPなんて作ったら、冗談抜きに人殺しサイトになる。
栄養療法については、日本人の食事摂取基準に全て記載されてるのに、そんな発達障害のことなんてこれっぽっちも書いてないよ。
もっと言うなら、食事で発達障害が治るなんて医学的知見は認知していないって、政府がはっきりと答えを出している。
虚偽広告でどれだけの子供が犠牲になるか想像するだけで怖い。
わらにもすがる思いで親は子を直そうとするのに、それが原因で栄養失調や、その他の病気を引き起こすなんてことになる。
発達障害予防のためにって、赤ちゃんに粉ミルクの代わりに豆乳をあげ出す人が出てくるのも想像に容易い。
そんなことになれば、赤ちゃんは死んじゃう。
赤ちゃんじゃなくても、まだ発達途中の子供の体の成長に大切な栄養素が不足したら何かしらの影響は出てくる。
私は声を大にして、この企業はいけないと呼びかけたのに結局学校は変わらなかった。
だから、大阪府に申告すると言うと、代わりに、この企業ではない私の好きなHPを作っていいとまで言い出す始末。
専門的な話をかなり砕いて説明したのに、JAROにも確認とって確実に違法性のあるHPになることさえ言ったのに、結局学校は変わらなかった。
それなら、私は犠牲者が出ないようにするためにも、これを大阪府に申告し、企業に出来上がったHPを渡さないことがキーポイントだと思っている。